« *安曇野 天蚕センター* | トップページ | 秩父養蚕農家ツアー その2 »

2008.09.24

秩父養蚕農家ツアー その1

◆13日土曜日 ◆
 
藤井さん主催、
秩父養蚕農家ツアーに参加してきました。
 http://green.ap.teacup.com/koedo/

初っぱなからアクシデント発生!!!
9時9分の高崎線に乗りたいのに、まず電車が来ない
来ても調整だか何だかで動かない。。。

とりあえず動いた。。。
でもやばい!今回は秩父からバス移動だから
遅刻厳禁なのに!!!

熊谷に到着。
運良く
秩父鉄道の急行に乗れる!!!間に合う〜〜〜

Rimg2438

一安心のshioring
それにしても電車内、人がいません。土曜日なのに。

Rimg2432    Rimg2434


まずは一軒目の
養蚕農家 久米さん宅にて。

ここには16万頭もお蚕様がいます。
餌やりがしやすいように回転式の ベッド(?)に入ってます。
Rimg2447    Rimg2446

Rimg2442
桑の葉をムシャムシャ食べる、
お蚕様
白い粉は石灰。
湿気、カビが大敵!煙草の煙も蚊取り線香もダメ!
年に5回飼育します。


Rimg2443  Rimg2454
昔はこの家屋の
二階にて飼育されてたんですって。
座敷で飼ってたもんだから人間は端で寝るんだって。。。(30年前)

お蚕様は最後の10日間が手間がかかります。(今からがまさにその時期)
日に
トラック二台分桑を食べるそう!!!

Rimg2449
回転まぶし(昭和30年ぐらいに出来た)
 
ここにお蚕さんが一部屋に一頭ずつ入って、繭を形成します。
 床の上にお蚕様を広げると、習性として上へ上へ上がって行きます。
 それを天井から下がってるフックに吊るします。
 上に登って行くと重みで回転します。
 そして上手い事お部屋に入って行くらしい。


因に養蚕農家は大概
幼虫を買って飼育しますが、ここでは種から(タマゴ)
飼育します。

Rimg2453   Rimg2456_2






二軒目。
旧荒川村(現 秩父郡)
過去には160軒もあった養蚕農家。現在はここ宮崎さん宅の1軒のみ。

 荒川村には
鉄道の駅が5つもあります。
 その昔、出荷の際に用いたのですが、いかに
繁栄していたかを
 物語っていました。

Rimg2458  Rimg2463
お宅は明治の初期からの養蚕農家。
石が多い土壌だったので、ここいらは野菜に不向きだったので
唯一の換金作物だった桑を用いて、
養蚕が栄えた

宮崎さんは60年近く営んでます。
中学校を卒業してからすぐ県の蚕講習生に無理矢理父親に入らされたそう。
(二年制の学校)


当時どこの農家も蚕を飼っていて、
『(蚕が)寝た?』『起きた?』
日常の
挨拶代わり。


現在は
秩父全体では26軒(年間11トン生産)
産業としては成り立ちません。
伝統文化を守る、という使命のもと こうしているそうです。

Rimg2466


宮崎さん宅では2年前に原始的生育方法に変えたそうです。
(沢山生産できないし、、、奥さんと二人なので)
回転式の機械だと便利だけど故障すると餌やりが一苦労!!!

この一列には3万頭います。






つづく







   
 




« *安曇野 天蚕センター* | トップページ | 秩父養蚕農家ツアー その2 »

コメント

紹介文から飛んできました♪

子供の頃からカイコの食べっぷりが大好きで図鑑で良く見てました(笑)
それが大人になった今は別の視点から同じものを見てるようです(^^ゞ

養蚕農家の訪問なんて良いですねー
是非とも僕も体験したいものです。
養蚕農家の建物も良く撮影してる事ですし。。。

回転まぶしもテレビで使ってるとこは見た事あるけど本物はない。
いや、どこかで展示してあるものを見ただけですね。

伝統文化を守る使命ですか。。。
立派な人達ですね。

秩父も古い建物いっぱいあるのでいつか行ってみたいんですよねー
ついでにSLに乗れれば最高なんだけど(笑)

投稿: たくあん | 2009.02.06 22:38

◆たくあんさん

有り難うございます〜!

私はニョロニョロした虫は苦手なのですが、お蚕さんは別ですねぇ。
もろもろの背景を考えると怖いと言ってられません(笑

養蚕農家、3年後(?)には国の援助が打ち切られるそうです。
国産の絹糸、幻になってしまう日が来るのも近いかもしれません。
どこかの地域ではこれから養蚕をはじめようと思っている方の
研修費、資本金(?)などをバックアップしてくれる県も
あるそうですが。。。

日本は一人につき、絹利用率世界一(総量は中国)なのにも関わらず、
その自給率は1%です。
国産とうたっているものもほとんど海外産で、
繭を輸入して、生糸にすろのが日本なので国産表示になるらしいです。
うなぎを浜名湖に入れ、国産とうたうのと一緒ですね(笑

私が参加している川越きもの散歩でのツアーだったのですが、
また今年も開催されるかと思います。
オフィシャルでなかったらお誘いいたしますね!

秩父は建築物はあまり見る暇がなく、私もよくわかりません。
が、秩父銘仙館は素敵ですよ〜♪

SLはたしか土日運行してますよね!

投稿: shioring | 2009.02.07 01:46

この記事へのコメントは終了しました。

« *安曇野 天蚕センター* | トップページ | 秩父養蚕農家ツアー その2 »