« 地味過ぎたかしら? | トップページ | 第81回元加賀演芸ライブ »

2008.10.20

祖母のおさがり

土曜の夜、日曜のお出かけの為に考えたコーデ。

Rimg3044

・着物  祖母の若かりし頃のお着物。
     黄土色地に茶色のドットと、小花柄の
縮緬の小紋。
     梅、菊、水仙、紅葉、竹輪に笹、橘。
     秋から冬にかけてなのだろうけど、明らかに
     色味的に
真っ盛り!

・帯   
福助堂で¥3000の単帯。
     幾何学柄だとばかり思っていたが、写真に撮ってみると
     何だか花柄のようでもあり。。。

・帯留め/バッグ   
     シボのしっかりした昭和の始めの縮緬。
     蜘蛛絞り柄に
葡萄柄の端切れでお揃いで制作したもの。

着物の同裏は曾祖母が
真綿を紡ぎ、祖母が織った白い平絹。

せっかくなので一度くらい着てみたいところなのだが、
黄土色ってなんだか自分に似合わない気がして、
まだ一度も袖を通したことがなく、
せっせとコーデした後で(深夜)重大な事に気づく。。。

!!!襦袢が合わない!!!(笑

袖丈54センチ。
持ち合わせているのは、45、49、65センチ。
どれも許容範囲外ですね。
替え袖をチクチクするには遅すぎる時間帯。

ってなわけで一からやり直す事に〜〜〜〜







     

ブログランキングに参加しております。
更新の励みになりますので、宜しければワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

« 地味過ぎたかしら? | トップページ | 第81回元加賀演芸ライブ »

着物コーデ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地味過ぎたかしら? | トップページ | 第81回元加賀演芸ライブ »