« 川越散歩9月 | トップページ | 家紋の簪 »

2008.10.06

帯を替えてみた

10月に入ったものの、日中 お日様が出れば結構暖かいですね。
季節的には
の時期に突入してますが、まだ袖を通していないのが現実。。。

9月28日に着た
は、
譲っていただいた時には、あまり
好みでないが故、

「着る事も無いだろう」

くらいに考えてたのですが、いざ
纏ってみると、

「意外と良いかも。。。♪」

と、あっと言う間に心変わり(笑


着物ってそういうことが多々ありますね。

好みの色柄が似合わないなんてことが、しょっちゅう。

選り好みせず、まずは片っ端から羽織ってみる。
そうすると新しい発見があるもんです!!!

Rimg2607
これが前回のコーディネート。

Rimg2694
これは昨日のコーディネート。

同じ組み合わせって、せっかく着るんだしあんまりしたくないので、
帯だけ替えてみました◎

この名古屋帯は、手の部分が裏表違う表情になってます。
お太鼓部分と垂れ先も染め分けてます。

学生時代、卒業制作後、余力で制作したもの(笑
型染めではなく、筒描きなので締める場所によって趣きが変わるのです。

今冷静に見ると、線がよれよれしていてお恥ずかしい。。。




ブログランキング に参加してみました。
良かったらポチッとお願いいたします!!!

→→→ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

« 川越散歩9月 | トップページ | 家紋の簪 »

着物コーデ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川越散歩9月 | トップページ | 家紋の簪 »