« きものカフェ オープニングパーティー | トップページ | 市松着物×謎の鳥さん帯 »

2008.12.15

マゼンタ色の銘仙 裂き編みバッグ

製作依頼されていた、裂き編みバッグを無事渡すことができました◎
詳しくはこちら。。。↓
 http://shioring.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-6f05.html

Rimg3833   Rimg3835

実は製作中のアクシデントがありましてね、

『裂き編み』ってまだ始めたばかりで自分のバッグが第一号
でして、まだまだ数をこなさなくては!と、いう感じなのですが、
しのぶさんは、それでも良いので作っておくれ♪と、行ってくださり
承ったのですが。。。


久しぶりに編んだら、編み方間違ったのですよ(笑
半分以上、進めてやっと何がおかしいかに気づいた私。。。
上の画像を拡大しますと。。。


Rimg3837

こんな感じ。。。
これでも悪くはないのだけど、
妥協はいかんです!
よって、解いてやり直す事に。。。


Rimg3839_2

Rimg3843

ふう〜こんなことしてる間にちょっと上達した観もあり(笑
やっと出来上がったのです〜◎


Rimg3910

裏地は綿です。
彼女はお馬さんを飼っているので、チョイスしてみたら
とっても喜んでくださいました〜♪
良かった良かった!!!


Rimg4000






081211_0244_3
ブログランキングに参加しております。
沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

« きものカフェ オープニングパーティー | トップページ | 市松着物×謎の鳥さん帯 »

作品」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

秩父銘仙のデザイン協力をやってまして、ブログを書いている者です。m(__)m

古くなってしまった銘仙のこんな活用法もあるのですね!

まさに着物は捨てるところがない!

裂き編みバック、素敵です!
これなら一度裂けた銘仙でも丈夫なものとして甦りますね。(^^)v

またお作りになるのを楽しみにさせていただきます。m(__)m

投稿: 登夢 | 2008.12.15 15:50

◆登夢さん
初めまして、実は登夢さんのブログ、お気に入りに登録
させていただいております!
学生時代、秩父銘仙の工房へお邪魔させてもらい
お話をうかがったこともあります。(染織を学んでいたのです)

現在は染めたり織ったりはしてませんが、こうやって
無名の先人たちが残してくださった布を媒体に
新しく命をふきこむ(大げさ?)ことをちょっとずつしてます。
がま口やらバッグやら。。。

ダメージのあるものはそのままでは布として使えませんからね、
柄がわからなくなってはしまいますが、一つの提案として。。。

お褒めいただきありがとうございます!
制作意欲につながります〜♪

投稿: shioring | 2008.12.16 02:19

こんな苦労をして作ってくださったのね~(涙)
本当にありがとう!!!!!
もう素敵すぎて使うのがもったいない感じっ
でも早速28日にデビューさせちゃいますから~
またお願いしたいとおもいますので、よろしくでーす☆

投稿: しのぶ | 2008.12.16 12:20

ありがとうございます!光栄です。
私の方もぜひリンクさせてくださいませ。

それから今度、機会がありましたら、
この裂き編みバッグのことを私のブログでも
ご紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

たとえ柄がわからなくなっても鮮やかな銘仙の色を生かした
素敵な作品だと思います。
(それこそ玉虫色のものだともっと綺麗かも・・・)

投稿: 登夢 | 2008.12.16 16:55

◆しのぶさん
ガシガシ使ってやってやってくださいね♪
けっこう重たくなっても大丈夫だと思います!
は〜い、またのご注文お待ちしておりますね〜〜〜◎

◆登夢さん
どうぞどうぞ、リンクも、紹介も、大変嬉しいです♪
あ、ちなみに今回の銘仙は玉虫色なんで秩父銘仙ですね!
私のバッグも秩父銘仙です!
http://shioring.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-4887.html

投稿: shioring | 2008.12.16 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きものカフェ オープニングパーティー | トップページ | 市松着物×謎の鳥さん帯 »