« クリスマスコーデを考えよう | トップページ | 裂き編みバッグ 製作中〜 »

2008.12.07

赤に白い水玉の銘仙

まだ着付けも習いたての大学時代。
古着物屋でバイトしていた友人が、ヒョイと『あげる〜』と、
くれた赤地に白い水玉の銘仙の袷の着物。

Rimg3818

3年前に初めて『川越きもの散歩』へ参加する際に着ていった
思い出の着物なのですが、その日の夜、酔っぱらって上前に
日本酒を引っかけてしまったのですよ。。。

胴裏が紅絹なので
戦前のものだと思うのですが、
生地自体も
劣化しており、擦れてしまっている部分もあったりして
それ以来しまい込んでいたのです。

しかし、最近、収納がパンパンになってしまい、
泣く泣く外に出され、行き場を失ってしまったので
思い切って
裂き編みにして、バッグに作り替える事に!!!

もう着物としての役目は果たしてあげられないけど、
(着られたとしても年齢的に限界ですね、色柄が。。。)
第二の人生(?)を与えてあげようと思います!




ブログランキングに参加しております。
沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、宜しければワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

« クリスマスコーデを考えよう | トップページ | 裂き編みバッグ 製作中〜 »

箪笥の中には」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスコーデを考えよう | トップページ | 裂き編みバッグ 製作中〜 »