« 赤に白い水玉銘仙 裂き編みバッグ | トップページ | キモノが似合う場所 谷根千 »

2008.12.25

キモノが似合う場所 自由学園明日館

重要文化財『自由学園 明日館(みょうにちかん)』は、
もう一つの仕事先の近所の為、よく帰りがけに寄り道をします。
しかし、夕方
4時に閉館してしまう為に、中に入った事はなく、
先日たまたま午前中で仕事が終わりだったので、ここぞとばかりに
立ち寄ってみることに♪

自由学園明日館(みょうにちかん)は、1921年(大正10)
羽仁吉一、もと子夫妻が創立した自由学園の校舎として、
アメリカが生んだ巨匠フランク・ロイド・ライトの設計により
建設されました。
 http://www.jiyu.jp/

Rimg4323

しか〜し、偶然にもウエディングで建物中を使用中との事で、
お庭のみ拝見させてもらうことに。。。
(因に入園料は無料でした◎)

Rimg4283  Rimg4301_2

Rimg4289  Rimg4295_2

Rimg4293_2  Rimg4299_2

Rimg4303_2  Rimg4305_2

Rimg4313_2  Rimg4315_2

Rimg4319_2  Rimg4327



講堂
Rimg4277

Rimg4261  Rimg4263

Rimg4269  Rimg4275

内部も拝見したかったです。。。
アールデコ様式の建物、たまらなく好きです♪
水平垂直の中に遊び心があって、美しい〜
こういったお屋敷に住みたいです!(果てなき野望)

モダンなお着物がさぞ似合うのでしょうね〜〜〜

春は桜が咲き乱れ夜間ライトアップされ、尚かつ夜間見学も可能!
お酒も振る舞われてました(有料)
次はお着物で行かなくては、ですね。

おすすめスポットですよ〜
近くには
目白庭園徳川黎明会(見学不可)、花想容、などがあり、
お散歩にもちょうど良いです♪




Shioring2009ver_3 ブログランキングに参加しております。
沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

« 赤に白い水玉銘仙 裂き編みバッグ | トップページ | キモノが似合う場所 谷根千 »

歴史的建築物/史跡/旧跡」カテゴリの記事

コメント

明日館、私もずーっと気になってましたぁぁぁ 似てるね(笑)
申し込みすれば見学させてもらえるってHPで拝見し、いつかいつかと思いながら。。。 お庭だけでも見ごたえありますね!
キモノで是非いきたい!!
徳川黎明会、確かにいいですよぉぉぉ!!ここの当主、尾張徳川のお殿様(?)が大学の先輩にあたるので、学生の時に数回拝見させてもらいました。キモノおたくになった今、伺いたいわ~
花想容も素敵ですね☆

投稿: しのぶ | 2008.12.25 08:19

◆しのぶさん
似てますねぇ〜(笑
キモノ好きのアンテナに引っかかりやすいのでしょうかね?

明日館、昼下がり、人気のないお庭(小さめ)をグルリと、、、
高層ビルを背景に、何とも不思議な空間です♪

徳川黎明会は仕事先から目と鼻の先でして、
重厚な門扉もさることながら、時々開いておりまして
そんな時にはしげしげと観察してしまいます。

え〜いいないいな〜中も拝見されたのですね!
一般公開してくれれば良いのに〜と、いつも指をくわえて
通り過ぎる私。。。

目白は時間がゆっくり流れていて素敵な街ですよね!

投稿: shioring | 2008.12.26 00:55

おお、かねてより懸案だった(笑)明日館!
ついに行かれたのですね。
いつでも行けそうだと思うと案外行けなかったりするものですよね。明日館と花想容はぜひセットで行きたいわ♪

他にも暖かくなったら(って弱気…)行ってみたい場所が
あります~
今度ぜひご一緒に!

投稿: うなみ | 2008.12.27 19:18

◆うなみさん
『入園無料』に釣られて行って参りました◎
内部は未体験ですので、是非参りましょう!

は〜い、最近は更に冷え込んでいますからね、
楽しみにしております〜〜〜

投稿: shioring | 2008.12.27 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤に白い水玉銘仙 裂き編みバッグ | トップページ | キモノが似合う場所 谷根千 »