« アンティーク着物屋『福助堂』 | トップページ | フロッタージュ風 木の葉柄の着物 »

2008.12.03

ギャラリーゆうど 閉店

JR目白駅からほど近い昭和初期の古民家を再生した
『ギャラリー ゆうど』が4日をもって11年の幕を閉じるそうです。
 http://blog.yu-do.noor.jp/

目白へはかれこれ10年程通っていますが、
その存在を知っていたものの何だか敷居が高い感じがあり、
つい先日、やっと初めて踏み入れました。

偶然にも
着物、帯、端切れの展示でした。
梁や柱、廊下に月日の流れを感じながら、
当時の生活の一部であった
『衣』に触れながら、
(あ、でも着物や帯は割と現代に近いものが多かった。。。)
また一つ日本的な情緒が無くなっていくのか、と心苦しくなりました。

訪れた際にデジカメを持っていなかった事を大変悔やみます。
(私の携帯のカメラは不出来なのです)
庭にこぼれる部屋の明かりがそれはそれはきれいでした。

Rimg3513

これも何かの縁。
気に入った端切れを3種、購入したのでした。

店主が特に閉店のことを何も仰らなかったあたりに
また、辛いものを感じます。
もうちょっと早くに、こちらへ何度もお邪魔したかったですね。


ブログランキングに参加しております。
沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、宜しければワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

« アンティーク着物屋『福助堂』 | トップページ | フロッタージュ風 木の葉柄の着物 »

お気に入り古布」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンティーク着物屋『福助堂』 | トップページ | フロッタージュ風 木の葉柄の着物 »