« 謹賀新年 | トップページ | 上尾不動のみの市へいざ! »

2009.01.01

半襟選び

2

我が家では3日に隣町のお寺にお参りするのが風習です。
神社ではないのが不思議なのですが。。。
母も不思議がっていました(笑

昨年は1月は混雑するから、2月に行こうとしていたのですが
雪であえなく断念!

今年も昨年と同様に、晴れ着(と、言う程でもないのですが)は
母が結婚してはじめてのお正月にお年始用にと、
祖母が誂えてくれた、真っ青の地に
松の柄の付け下げ小紋です。
(画像は2008年 正月)

9596507_170623575 9596507_873456258_4

結構鮮やかな色味ですし、小紋なの?付け下げなの?って感じで
着ていく所に困る1枚なので、お正月にしか出番がないのです〜!

帯は祖母の若かりし頃の、袋帯風の名古屋帯。
鳥さんがどど〜んとなっていて気に入ってるのですが、
使いすぎて少々
擦れてきました。。。
言われなきゃわからん程度ですがね。

この着物に合わせようと、浅草で新調した半襟☆
*かづさや* http://www.nakamise-tu.com/tenpo/kadusaya.html

Rimg4501

おめでたい日にはやはり白半襟かと思いますが、これくらいなら
良いかなぁ〜と。(¥2100なり)

勿論、化繊ですが地色の
種類も豊富で刺繍もそれぞれ違います。
本当は黒地に豪華な花の刺繍のものが、欲しかったのですが
目的が変わってしまうので。。。(笑

しかし、帰宅してみてそういえば前もってお正月っぽい半襟を
購入していたことを思い出す私。

Rimg4499

1月は『梅』でしょ!!!
と、思って購入してました(笑

はてさてどちらが良いかしら???今夜、明日と、思いっきり
悩みたいと思います!(これといってすることもないので)



Shioring2009_2_3
ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、ワンクリックお願いいたします♪


↓↓↓

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

« 謹賀新年 | トップページ | 上尾不動のみの市へいざ! »

戦利品」カテゴリの記事

コメント

それ、きっと「付下げ小紋」というヤツだと思います。

けっこう、そんなどっち付かずな着物ありますよね。

私も古着で購入したものに、付下げなのか色留袖なのか訪問着なのか
判別しかねるものがあります。(^^ゞ
お袖も中途半端に長くて、小振袖?
おそらく昔の13参り用かなんかの着物だと思うのですが、
仕立て直して、着物友達の結婚披露宴で2回ばかり着ました。

TPOを外しているわけじゃないし、
まぁ、自分が気に入っていれば何でもいいじゃないの? 
ってことで。(^^ゞ

投稿: 登夢 | 2009.01.02 02:00

◆登夢さん
あ、やはり『付け下げ小紋ですね!』
母の唯一の着物でして、
(父を婿養子にもらったので着物を全くと言っていい程
作ってもらわなかったのです。。。)
気に入ってるのに、着るタイミングがつかめません(笑

>付下げなのか色留袖なのか訪問着なのか判別しかねる

ありますねぇ。昔って定義が今より曖昧だったのでしょうか。
例えば絞りの帯揚げ何ぞは礼装用ですが、
昔の写真を見ているとそうでもない。。。


そうですね、結局は気に入ってれば何でもアリ!
ですね♪

投稿: shioring | 2009.01.02 03:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹賀新年 | トップページ | 上尾不動のみの市へいざ! »