« 旧煉瓦製造施設 臨時公開 | トップページ | 造り酒屋 藤橋藤三郎商店 »

2009.01.26

旧煉瓦製造施設 臨時公開(旧事務所/旧変電室)

ホフマン輪窯6号窯の内部見学は交代制のため10分くらいで終了〜
隣の敷地にある旧事務所に移動です。


*旧事務所*

明治21年(1888年)に建設されました。
いまからざっと
120年前です。。。
このての建物は割と各地に現存していますが、120年前の代物だったとは!

寄棟煉瓦下見張り洋風建築で、規模は間口27メートル、
奥行き約16メートルで裏側に幅約3メートルのベランダが接しています。

Rimg5186

Rimg5188

Rimg5198

この赤い菱形のものは
渋沢栄一の家紋をデザイン化したものらしいです。
(近くにいたおじ様:談)
 http://www.city.fukaya.saitama.jp/seisakusuisin/shibusawa_gyouseki.html

Rimg5196

Rimg5200

Rimg5206

Rimg5208

天井、壁は漆喰、床は板張りになっています。
工場創始以来(明治21年/1886年)の建物として重要な建築物です。

この
ペンダントライト!!!好きです。
天井部の装飾が部屋ごとに異なるのもオシャレですよね〜
目黒の庭園美術館(旧浅香宮邸)の内部の装飾もこんな感じ。
(もっと豪華だけどね。。。)

以前、資料館として機能していた際のままらしく、
年表や設計図、当時の写真や模型などもありました。

Rimg5222

Rimg5226

この日に焼けた薄ピンク色が可愛いですよね♪

Rimg5228


*旧変電室*
Rimg5230


明治39年/1906年に高崎水力電気会社(当時)と契約を結び、
電灯線を引いた時に建設されました。
当時一般家庭にはまだ電気はなく、現在の
深谷市で最初に電灯線が
引かれたのは、この煉瓦工場であったようです。

Rimg5242

Rimg5260

最後はアマチュアカメラマンらしき、おじ様に撮っていただいた画像。
自転車に乗り込もうとしているのにも関わらず、
快く承諾してくださいました。

ああ、、、顔が丸い。。。!!!

記念に(?)と、おじ様のすんごいカメラでもパシャッっと(笑






Blogbtn_3ブログランキングに参加しております。
沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

« 旧煉瓦製造施設 臨時公開 | トップページ | 造り酒屋 藤橋藤三郎商店 »

歴史的建築物/史跡/旧跡(深谷)」カテゴリの記事

コメント

shioringさんは和服美人さんなのですね。
この姿でヘルメットは役所の方にもさすがに心配されますねぇ~(^^ゞ

旧事務所の天井、素敵でしたね。
僕も気づいて写真撮りましたよ。
見事な漆喰細工でした。

投稿: たくあん | 2009.01.27 23:21

◆たくあんさん
あはは、美人だなんて(笑

そう、画像ではわかりませんが、
ヘルメット明らかにかぶれない髪型だったもので、、、

皆さん(カメラ持っていない方々)は展示品に夢中でして、
私だけやたらキョロキョロしていて恥ずかしかったです。
あ、お手洗いはごく普通の小学校のようなお手洗いに
改修されていました(笑

漆喰は朽ちにくいのでしょうか??
屋内だからなのかしら。きれいに保存されていますよね〜?

投稿: shioring | 2009.01.28 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧煉瓦製造施設 臨時公開 | トップページ | 造り酒屋 藤橋藤三郎商店 »