« 小川きもの散歩 4 〜お庭散策〜 | トップページ | 小川きもの散歩 6 〜町並散策 続き〜 »

2009.04.22

小川きもの散歩 5 〜町並散策〜

新田さんに案内をしていただきながら、町並散策の開始です。

Rimg0204

Rimg0214
旅館

Rimg0234

Rimg0226  Rimg0228
かつて染められた絹が洗われてた川。
何か見つけた様子の2人!私ものぞいてみると川の主かと思われる
おっきな鯉がゆら〜りゆら〜りと泳いでいました。

Rimg0238

Rimg0242

Rimg0212
こちらの年配の女性が締めているのは、なんと
筍が刺繍された帯!
お母様の形見だそうで、お母様が20歳くらいに求めた物だそうで
『20歳にしちゃ地味よね〜』なんて仰ってましたが、
期間限定のお洒落に勤しんでらしたお母様、なんて贅沢♪
因に、お着物の地紋は
なんです!!!
素敵なコーディネートに大興奮のshoring(笑

Rimg0246

Rimg0248
在りし日はさぞ賑わっていたであろう大きなお屋敷の正体は
旅館でした。(地元の方が教えてくださいました)

Rimg0252

Rimg0258  Rimg0264

Rimg0266
例の『電話13番』のお屋敷(笑

Rimg0268

Rimg0272
なが〜い建物は
染め工場です。
現在も稼働されているのでしょうか???
皆さん佇まいにがっかりされていましたが、でも染め工場って
どこもこんな雰囲気だと思います(私が今まで見学した限り)

つづく




2009_2
ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

« 小川きもの散歩 4 〜お庭散策〜 | トップページ | 小川きもの散歩 6 〜町並散策 続き〜 »

歴史的建築物/史跡/旧跡」カテゴリの記事

コメント

待ってました♪小川散歩レポ!

ちなみに、上から2番目の画像は旅館 電話は2番です
染工場は、裏絹を染めてます 生成り色で入荷したものから
セリシンを取り除いて 白く染めてます
現在も、稼動してます つるやの胴裏もこちらのを使ってます♪

投稿: ユーミン | 2009.04.22 07:52

川唐三姉妹も写真は結構でしたね。shiOringさんの縞
柄とても素敵でした。男が着てもいいかなと思ったりも
しました。
ご隠居の着物は涼しげですねえ。もう夏物でしたか?
何という生地でやんしょう?

投稿: うんちく | 2009.04.22 16:47

いよいよ町散策の始まりですね♪

古い町に行けば必ず電話〇番がありますね(笑)
大谷石の壁に古い染物工場・・・色々楽しそうです。


筍の帯に着ものが竹。
お洒落で素敵ですね~

しかも、ん十年前のものなんですよね?
見た感じはとても綺麗だし大切に使われてるんですね。
素晴らしい!

投稿: たくあん | 2009.04.22 20:52

◆ユーミンさん
お待たせいたしました〜〜〜♪
書きたい事が多くって、やっとここまで辿り着きました!

ふむふむ、これは旅館なのですか!訂正しておきます!
新田さんのガイド、聞き間違えたようですね私(笑
有り難うございます〜
あぁやはり、ユーミンさんの講釈も聞きたかったです。。。
電話13番、ご隠居、感慨深そうにしてました◎

裏絹って白く染めるのですか!?初めて知りました!


◆うんちくさん
そうですね、紺とグレーの2色なので、男性にもオススメです!
ご隠居はクリーム色の結城の単です。
とっても柔らかくって着心地が良さそうでした◎


◆たくあんさん
もう、きょろきょろしてばかりで、
皆さんに着いて行くのが必死でした(笑
もっともっと足を伸ばして色々見て回りたかったです。。。
(あ、でも解散後に多少、見て回りましたが。笑)

建物に夢中になっていてご一緒した方の装いに気づくのが
遅い私。。。
おそらく60年以上は昔のものだと思うのですが。。。
現在にはこんなに象徴的にドド〜ンと描かれた意匠は
見受けないので、逆に斬新さを覚えます!

投稿: shioring | 2009.04.23 00:30

まずは、小川きもの散歩超大作お疲れさまでした!
記憶の薄れないうちに(最近はどうも…苦笑)私も振り返れて堪能いたしました。
富岡製糸場との関連など、一般の歴史書には載らないエピソードですよね。小川絹のことも認識を改めました。
収穫の多い一日でした~~

それから、川唐シスターズ(?)の一員になれて嬉しいワ!
川唐最適の日和でしたものね。
帯もいったん締めたら安定感抜群でお買い得でした!(感謝感謝)

時間に制約もあり、私もいろいろ後ろ髪引かれる思いで電車に駆け込みましたが、またゆっくり歩いてみたいですね♪
(おからドーナツ、私ももっと買うべきだった…と。)


投稿: うなみ | 2009.04.23 11:38

◆うなみさん
ご愛読(?)有り難うございます!
私も忘れないように、イソイソと書いた次第です(笑

歴史、特に郷土史なんていままでちっとも興味なかったのですが、
なんでしょう、この変わり様は。。。(笑
新田さんのお話に興味津々でした♪

帯、とってもお似合いでしたよ。蕪は縁起物ですもんね、
気に入っていただいてホッとしております♪

あ、うなみさんもやはりドーナッツ、同じ事を考えていたのですね!
いやぁ〜自分の分を1個しか買わなかった事に
だいぶ後悔です。。。また行かなくっちゃ!!!

じつは、解散後、1人散策を決行していたりして〜(笑

投稿: shioring | 2009.04.24 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小川きもの散歩 4 〜お庭散策〜 | トップページ | 小川きもの散歩 6 〜町並散策 続き〜 »