« 行田足袋蔵めぐり2009 2 〜足袋とくらしの博物館〜 | トップページ | 行田足袋蔵めぐり2009 4 〜手打ち蕎麦〜 »

2009.05.17

行田足袋蔵めぐり2009 3 〜足袋工場での思い出〜

次の目的地へ行く前に小話を1つ。
前回の記事、足袋とくらしの博物館で伺ったお話。

Rimg0154

温かい目で職人さんの作業を見つめる、こちらのおばあちゃま。
御年88歳。

とっても懐かしそうな雰囲気。
伺ってみると、10代の頃、足袋工場で働いていたとの事。
『(足袋の縫製は)女の仕事だもの〜』と、
一連の作業を見つめ、とっても嬉しそうなんです。

娘さん
(お嫁さん?)とご一緒だったのですが、お話によると。。。

足袋は縫製が終わると、検品されるのだそうですが、
基準に通らないと返却されるんだそうです。
勿論、縫った当事者に。
ある日、一足、返品されてしまったのだそう。


足袋の中には、、、恋文が中に入っていて、、、
それが、おじいちゃまとの馴れ初め、だそうで♪♪♪
おじいちゃまは当時、検品担当だったんですね〜

でも、おばぁちゃまは腕が良かったそうですよ☆

そしたらおばあちゃま、『や〜だ〜』と、でも顔は満面の笑顔。

『我が家の秘密』なんだそうです。


何故か感動してウルッとしてしまったのでした(笑




2009_2
ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



« 行田足袋蔵めぐり2009 2 〜足袋とくらしの博物館〜 | トップページ | 行田足袋蔵めぐり2009 4 〜手打ち蕎麦〜 »

着物でお出かけ」カテゴリの記事

歴史的建築物/史跡/旧跡」カテゴリの記事

コメント

足袋の中に恋文なんて~。行田ならではの職場結婚だったのですね。なんていいお話なのでしょう。足袋蔵NPOのみなさんにもおしらせしたいですね。

閑居の抹茶ロールケーキ、2つ予約してから足袋蔵めぐりに行きました。売り切れたら悲しいからね~。ほんとに美味しい!!

投稿: koedo | 2009.05.17 19:02

ロマンチックなお話素敵ですね。
志織さんの足袋蔵めぐりのレポートが素晴らしかったので勝手に自分のブログにリンク貼らせてもらっちゃいました。志織さんのお着物の色がボンネットバスカラーと似ていてレトロな雰囲気が可愛かったですわ。
また楽しいイベントでご一緒できるのを楽しみにしています。

投稿: ひろみ | 2009.05.17 19:40

■koedoさん
そうなんですよ〜素敵すぎて、涙腺が緩みそうになりました(笑
他にもいろいろなエピソードがあるのだろうなぁ〜と
おもいます。そういうのを取材してまとめたりしても
面白そうですね!

ロールケーキ、相変わらずの美味しさですよね!
お陰で、他のケーキを食べるチャンスがありません。。。


■ひろみさん
わ〜い有り難うございます!
ああ、ボンネットバスと一緒に撮るのを忘れてました(笑
田舎町の散策なので、田舎娘っぽくしてみました!

今回は全くお喋りできず、残念です。
素敵なお召し物、遠くから眺めておりましたのよ♪

投稿: shioring | 2009.05.18 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行田足袋蔵めぐり2009 2 〜足袋とくらしの博物館〜 | トップページ | 行田足袋蔵めぐり2009 4 〜手打ち蕎麦〜 »