« 騎西の藤 | トップページ | 紫地にさや型銘仙着物 × エメラルドグリーン地単帯 »

2009.05.06

騎西町を散策

Rimg1048

玉敷公園へ向かう途中の風景が気になったので、公園を出て
しばし散策してみました。
前回の記事で、嫌って言う程藤の画像を載せたので、
今回は建物を。。。って果たして何BLOGなのやら(笑
興味のある方はお付き合いくださいね〜

Rimg1100
まずは公園隣の玉敷神社へ。
県指定無形民俗文化財、文化庁選択の
神楽が年4回、
神楽殿で奉納されるらしい。おしい!私が訪れた次の日でした!

製麺所のディスプレイも藤の花(?)
Rimg1060

Rimg1062

Rimg1066
あった〜!来る時に車でピュ〜っと通り過ぎて、横目で気になった
看板建築。完璧なまでに全てトタンですね。。。

Rimg1070

Rimg1074

Rimg1078
古そうな土蔵です。影盛が大きいので結構の代物♪(こればっかり。笑)
奥に近代的な住居もあるのですが、古い物も壊さずに、しかも
漆喰をきちんと塗り直してあるんですよね。

Rimg1082
こちらの土蔵は朽ちかける寸前といったところでしょうか?
敷地内に住居もありましたけど、管理するにも処分するにも
それそうとうの費用がかかりますもんね。。。

Rimg1088
。。。我が家の近所にも屋根の抜けた廃墟がありますが。。。
最終的にはこんな感じになるのでしょうか。

もっとあちこち回りたかったのですが、日没間近。
また出直します〜!
Rimg1098


2009_2
ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



« 騎西の藤 | トップページ | 紫地にさや型銘仙着物 × エメラルドグリーン地単帯 »

歴史的建築物/史跡/旧跡」カテゴリの記事

コメント

おおおっ!又もや興味を擽るマンホール蓋の意匠。(笑笑笑)
騎西も藤の花が町の花なのでしょうか?

このGWに川越に遊びに来た友人の奥さんが、火消しの纏をデザインした消火栓の蓋を
カメラに納めていました。
何でもこうした蓋のデザイン写真ばかりを撮っている人がいてそのWebサイトもあるとのことです。

投稿: 一人靜 | 2009.05.06 07:49

おぉ~~☆藤に、趣深い建物に、マンホール♫
近所にこんなところがあるのね~~☆
今度、shioringさんの最寄駅の2つ先の駅近くに
アトリエ&住まい(彼と同棲)引っ越します~~☆
今度遊んでね☆

投稿: みぃ | 2009.05.06 18:06

■一人靜さん
たぶん藤の花が町の花なのだと思います。
マンホールが特に好きって訳でもないのですが、
やはり町との絡みが顕著だと気になりますねぇ〜

■みぃ
おおお〜!すごいご近所(?)になるのね!
楽しみ楽しみ。田舎なりに可愛いカフェとかも
探すといろいろあるよ〜
あそぼあそぼ!

投稿: shioring | 2009.05.08 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 騎西の藤 | トップページ | 紫地にさや型銘仙着物 × エメラルドグリーン地単帯 »