« 藤本染工芸を訪れて 〜お話を伺って〜 | トップページ | 着物で薔薇庭園へお出かけ 後編 »

2009.05.21

着物で薔薇庭園へお出かけ 前編

お着物仲間の方が丹精込めて育てている薔薇が見事だ!との噂は
以前から聞いていたのですが、
かんかん照りの予報が運良く外れた19日
行って参りましたよ〜〜〜♪

方向音痴な私が運転する車に3名様を乗せ、皆様の抜群のアシストの
お陰で無事到着いたしました☆

Rimg0568

Rimg0552

Rimg0560_2  Rimg0562_2

我々がキャイキャイ騒いでいる中も、薔薇庭園の主は花柄摘に
余念がありません!

Rimg0572

Rimg0584
こんなお椀型もあれば、絵の具が混ざりきらなかった(笑)
みたいな薔薇もあり。

Rimg0588

Rimg0586

Rimg0590
紫の薔薇の人!!!(笑
薔薇ばっかりってわけでもなくて、足下にもアクセント♪
Rimg0576  Rimg0578

Rimg0548
令嬢気分を味わう女中。と、いったところでしょうか?(笑

ドルトムント、という品種の薔薇です。
目がチカチカするほど主張して来るピンク。
Rimg0594

Rimg0598

Rimg0616

Rimg0610
裏庭には細い筍が生えていました。

Rimg0620  Rimg0622

Rimg0624  Rimg0628

1つ1つ品種を説明してくださる物の、聞き慣れない言葉に
活用されていない私の脳にはインプットできず。。。(笑

だからせめて画像だけでも!と、パシャパシャ。しかし!
コンパクトでは限界を感じるわ。。。
あ〜〜〜こういう時に一眼レフが必要なのよ!

実はマニュアルも、オートも持っているのですが如何せんフィルム式。。。
ムムム。。。


後半につづく


2009_2 ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


« 藤本染工芸を訪れて 〜お話を伺って〜 | トップページ | 着物で薔薇庭園へお出かけ 後編 »

着物でお出かけ」カテゴリの記事

コメント

これだけ見事にバラを咲かすのはさぞかし大変でしょう
ね。剪定・施肥・除虫などなど、一年中作業がありそう
です。
ところで、裏庭に筍の写真ですが、どうも筍に見えませ
ん。独活ではないですか。

投稿: うんちく | 2009.05.21 18:34

独活ではなく篠竹の細いタケノコです。
ちゃんと食べられるんですよ。
輪切りにすると竹を食べてるようでおかしいですが
とってもおいしいです。

投稿: 酔姿紅 | 2009.05.21 23:42

■うんちくさん

真冬が一番大変だそうで、柵に縛ってある薔薇を全部地面に倒し、
剪定をして、また柵に戻す。。。
そうすると、花がどうつくか、もう想像ができるので
一番楽しい時なのだそうですよ!

成長した竹も近くにありました。
画像は先端だけなのでそう見えたのかもしれませんね!


■酔姿紅さん
へぇ〜篠竹と言うのですね!
そうそう、主も『美味しいのよ〜』なんて言っていました。
是非食べてみたいですね〜
でも売っている所を見た事がないです(笑

投稿: shioring | 2009.05.22 08:46

茜色?の帯、川唐に良く合っていると思います。
一時模索しておられたようですが、ご自身は如何?

投稿: 一人靜 | 2009.05.22 16:12

■一人靜さん
画像があれなのですが、実はピンクです。
バラ園にお邪魔する、ということで蝶が織り込まれた
帯にしてみました◎

まだこの川唐にあう帯には出会えていませんねぇ。。。

投稿: shioring | 2009.05.23 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤本染工芸を訪れて 〜お話を伺って〜 | トップページ | 着物で薔薇庭園へお出かけ 後編 »