« 黒地に流水模様 お召し × エメラルドグリーン地単帯 | トップページ | 「着物好き」を浸透させておくと。。。(後編) »

2009.06.20

「着物好き」を浸透させておくと。。。(前編)

ある日帰宅し、自室のドアを開けるや否や。。。
着物や帯が山積みになっているではありませんか♪
そこで誇らしげに母登場(笑
伯母と、伯母の知人からの物だそうです。

市内に住んでいる伯母と、亡き父とは年子とあってか昔から

家族ぐるみでとても仲良くさせていただいているのです。
亡き祖母(父と伯母の母親)は和裁士をしていたので、
それも手伝ってか伯母は若い頃から着物が好きで、特に独身時代は
資金が貯まってはよく呉服屋さんへ足を運んでいたそうです。

お姑さんも無くなり、最近身の回りの整理を始めたそうで、
箪笥の肥になっている、戴き物の着物を
資源ゴミに出そうとしていた
当日、偶然うちの母が訪ねて行ったわけで、『そうだ!』と
沢山託されてきた次第なのです。

まずは
伯母が知人から戴いた物から。。。
Rimg2378 2Rimg2382

Rimg2384 4Rimg2390
これらは、伯母が友人のお店に顔を出した時に居合わせた
市内でも
大店の奥様(現在は90歳近い)に、着物を処分するから
好きなのを取りにいらっしゃいな、と言われいただいたもの。
埼玉の片田舎ですが、着物は
日本橋三越で誂えていたそうな。。。

1:黒地の絹ちぢみに、霞と気泡の縫い取り 夏着物
  状態は良好なものの、身丈が小さい。。。
2:上:礼装用袋帯
  中:薄黄緑色の花や蝶 袷の小紋
  下:えんじ系の無地っぽいぼかし 袷小紋
  これらは汚れなどのダメージが。。。
3:えんじ系抽象模様 縮緬 袷の小紋
  状態良好で身丈も十分だが、いかんせん渋い(笑
4:えんじ系ぼかし 縮緬地道行き
  多少シミがあるものの、羽裏が洒落ている。
  
「これらは戴き物だし、ゴミに出そうとしていたものなので、
 リメイク用にしても良いし、好きにして〜!」
だそうだが、3、4の縮緬の上等さといったら。。。(笑
大事に取っておいて、これらに見合うお年頃になったら
羽織らせていただきます◎

つづく


Shioring06ver
ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

  


« 黒地に流水模様 お召し × エメラルドグリーン地単帯 | トップページ | 「着物好き」を浸透させておくと。。。(後編) »

着物まわりあれこれ」カテゴリの記事

コメント

不思議なものですね、着物に限らず他の物でも同じように
その愛好家の処にはその物や情報が集まるんですよ。

捨てられてしまうかも知れないものでも、小物作家にとっては
宝の山ですね。

投稿: 一人靜 | 2009.06.20 09:13

■一人靜さん

縁あって私の所へやってきたので、大切にしようと思います!

投稿: shioring | 2009.06.21 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒地に流水模様 お召し × エメラルドグリーン地単帯 | トップページ | 「着物好き」を浸透させておくと。。。(後編) »