« 松本城下を散策 後編 | トップページ | 国の登録有形文化財 松本館〜大広間〜 »

2009.06.03

幕末の建物でいただく蕎麦

安曇野市穂高にある、そば処『常念』
 http://www.soba-jyounen.com/index.htm
Rimg1796

Rimg1764

お店の方に伺った所、幕末時代に建てられたそうです。
午後1時半頃お邪魔したのですが、運良く他にお客様が少なく、
たくさんキョロキョロしてきました(笑

Rimg1742

Rimg1738
裏庭もありますので、どの席からでもいい景色を見ながらの
お食事が出来ます。

Rimg1754

Rimg1734

Rimg1744
この重厚な箪笥の取っ手、細工がしてあるんです♪
ちょっとぼやけておりますが(笑)鳥さんです。
Rimg1750

Rimg1748

Rimg1752
この邸宅のご主人、趣味が広いですね(笑
和洋折衷です。

出兵前の肖像画があったり。。。
Rimg1756

Rimg1762
襖の引手が桃♪

因にお手洗いは別棟にあります。『厠』と表記した方が相応しいですね。
Rimg1766



2009_2 ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


« 松本城下を散策 後編 | トップページ | 国の登録有形文化財 松本館〜大広間〜 »

信州周遊紀行」カテゴリの記事

歴史的建築物/史跡/旧跡」カテゴリの記事

コメント

暖簾の模様といい、透けて見える外の景色。
風情があって何とも堪りませんねぇ。
まさに猫にマタタビ状態です。

投稿: 一人靜 | 2009.06.04 10:23

■一人靜さん
田んぼの中にぽつんとある蕎麦屋さんなのです。
蕎麦にもうちょっと腰があると文句ないのですが(笑

投稿: shioring | 2009.06.04 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松本城下を散策 後編 | トップページ | 国の登録有形文化財 松本館〜大広間〜 »