« 川越の音楽喫茶へ | トップページ | 『和菓子作りの会』@空色カフェ 〜実演〜 »

2009.07.26

白いしじら × 水色地 紗の博多帯

先日、型染め/木版染め職人藤本さんのお話を聞く際に
着ていったコーデ。

Rimg2438  Rimg2622

*着物
 ネットで注文した白いしじら(本当は生成りだと思ってたの。。。)
 http://shioring.cocolog-nifty.com/blog/cat32680337/index.html
 しかし(?)着心地抜群です!当日はムシムシしてとても暑い日だったけど
 風も通るし、何せ肌離れが良い♪ジャブジャブ洗えるのも魅力。
 全然縮まないし!

*帯 
 夏は持ち物が少ないので出番多し。の、水色の化繊の紗の博多。
 帯芯が入っているものと比べてしまうと、やはり涼しさが大分違うんだな。

*半襟 
 いつもの水色地に朝顔の刺繍。帯揚げも水色で、ちょっとクドかった
 かしら?(笑

*帯留め
 ちょっと『お出かけ』感が欲しい時に直ぐ頼ってしまう
 赤紫色のアンティークのガラスの帯留め。


Sumerブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

« 川越の音楽喫茶へ | トップページ | 『和菓子作りの会』@空色カフェ 〜実演〜 »

着物コーデ 夏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川越の音楽喫茶へ | トップページ | 『和菓子作りの会』@空色カフェ 〜実演〜 »