« 黒地に透かし蜻蛉着物 × 波紋柄 紗の名古屋帯 | トップページ | 川越きもの散歩 7月度〜近藤ようこさんをお迎えして〜 »

2009.07.30

川越きもの散歩 7月度 〜町歩き〜

川越きもの散歩の待ち合わせ場所、成田山への道すがら、
またまたご隠居さんに路地を案内していただきました◎
 *5月の路地裏
  http://shioring.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-8aaf.html

Rimg0932

花街の面影を残す丸窓のあるお屋敷には、簾がかかっていました。
↓↓↓

Rimg2636

Rimg2638
土間たたきになっているのか、年月と共にこうなったのかは不明ですが
風情のある裏道を抜けます。

Rimg2644

Rimg2646
質屋さんの
耐火煉瓦。川越ではこういった煉瓦の壁が火事に備えて、
造られたようで、現在いくつも残っています。

玄関までの石畳。。。憧れるなぁ〜
Rimg2650

Rimg2652

あっちこっち紹介してもらっていたら、集合時刻に10分も遅れて
しまいました!30分も散策していたのか。。。(笑
さてさて、ここからが『川越きもの散歩』です〜〜〜

Rimg2656

Rimg2676

旧川越織物市場
から、大正ロマン夢通りを通り。。。

Rimg2680

木造3階建てのうなぎ屋さん『小川菊(おがぎく)』からは
良い香りが。。。♪

Rimg2690

Rimg2688

Rimg2696
今回のランチの場所である
『風凛』さんへ到着です。
通りに面しているのはカフェで、その奥がお寿司屋さんです。
今回はスペシャルゲスト、漫画家:近藤ようこさんの講演付き♪

(幾度となくこちらでお食事を頂いているのにも関わらず、
 やっと建物画像を得る事に成功!!!)

つづく

Sumerブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



« 黒地に透かし蜻蛉着物 × 波紋柄 紗の名古屋帯 | トップページ | 川越きもの散歩 7月度〜近藤ようこさんをお迎えして〜 »

歴史的建築物/史跡/旧跡」カテゴリの記事

コメント

素敵な路地裏に見事なレンガ塀ですね。
川越はメインからはずれた場所でも素敵な場所が残されていますね。

投稿: たくあん | 2009.08.01 21:54

■たくあんさん

はい。見事に泥棒が入る隙間もありません!
よって、内部が見えない。。。(笑
この辺りは車の交通量は多いですが、人通りはまだまだと
言った所でしょうか?

投稿: shioring | 2009.08.03 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒地に透かし蜻蛉着物 × 波紋柄 紗の名古屋帯 | トップページ | 川越きもの散歩 7月度〜近藤ようこさんをお迎えして〜 »