« 川越きもの散歩9月度 前編 | トップページ | 川越唐桟 × 桃と蝙蝠の昼夜帯 その2 »

2009.10.04

川越きもの散歩 9月度 後編

昼食の後は川越唐桟を販売している笠間呉服店へ。
 http://park10.wakwak.com/~kasama/
西村織物監修の
NEW唐桟が4反、販売されていました。
川越唐桟はもう織られていないので在庫のみでして、どんどん種類も
減っていたのですが。。。西村さんの配色で、他の織屋さんに頼んで
作ったものだそうです。残念ながら私好みではありませんでした(笑
次回に期待ですね〜〜〜♪

皆さんと解散した後はPUNさんと、そちらこちらを散策しました。

Rimg3100

Rimg3102
未体験のうなぎやさん『小川菊』
川越では珍しい、木造3階建てのお店です。とっても美味しいらしく
いつも混雑しているのですが、予約は取らないので、入店してみないと
うなぎがあるかどうかが分からないらしいですよ(笑

Rimg3106

Rimg3112

川越の夜はとっても早く、5時には大概が店じまい。。。!

Rimg3116

Rimg3118

Rimg3120

街灯の明かりが控えめで、尚かつ位置が低いのは、建物からこぼれる
日常のぬくもりを感じて欲しいからなのです。

おしまい

キモノ→コモノの委託販売のお知らせはこちらから。。。
http://shioring.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-bd36.html

3ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


« 川越きもの散歩9月度 前編 | トップページ | 川越唐桟 × 桃と蝙蝠の昼夜帯 その2 »

コメント

木造3階建てのうなぎ屋さん素敵ですね~
夕方の時の鐘も雰囲気良いですね。

川越をホント綺麗に撮ってますよね~
さすが、しおりさんならではですね(^_-)

投稿: たくあん | 2009.10.07 00:56

■たくあんさん

3階部分は使用していないのだそうです。
(たくさんお客を入れると、お店が回らなくなるからか。もしくは
階段が急で上り下りが大変、と推測してます。笑)

夕方には人っ子一人おりません(言い過ぎ?)。
そしてお店も開いていないのですが(笑

有り難うございます〜〜〜♪
是非是非、川越にお立ち寄りくださいな!

投稿: shioring | 2009.10.09 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川越きもの散歩9月度 前編 | トップページ | 川越唐桟 × 桃と蝙蝠の昼夜帯 その2 »