« 野木町煉瓦窯 一般公開 後編 | トップページ | 古河駅周辺を散策2(永井路子 旧宅) »

2009.10.19

古河駅周辺を散策1(篆刻美術館)

煉瓦窯見学の後は資料館にて乗馬倶楽部のスタッフの方にお話を
伺いましたところ、今回の見学会は新聞などで大々的にアピール
していないとの事で、見学者が思っていたより少なかったのに納得。
深谷の際は市内の方が多く見受けられましたが、今回の野木町のでは
遠くから来たアマチュアカメラマンが多かったように感じます。
コアなファン以外にも広く呼びかけて行かなくてはならないのでは?と
感じました。

その後は、昼食もとらずに散策開始です♪


Rimg0501

Rimg0503
質屋さん。『無断駐車の方はタイヤに穴を空けます!』と
書いてありました(笑

*篆刻美術館*
 http://www.city.koga.ibaraki.jp/tenkoku/
大正9年に建設された、3階建ての石蔵を改修した建物です。
左半分は平成建築でしょうが、なかなか調和しています。
Rimg0515

Rimg0517

Rimg0507
裏手に回ると古そうな大谷石の蔵も見え、篆刻には正直
興味は薄いものの。。。入場してみることにしました◎

Rimg0529

Rimg0521
中庭には池がありメダカが沢山泳いでいました。
蓮がいくつも咲いており、『造花かしら?』と近づくと本物でした(笑

篆刻美術館の並びに
古河街角美術館があり、この通りは煉瓦一色!
左が平成の煉瓦、右は。。。明治?大正?
Rimg0537

Rimg0539

Rimg0541

てくてく歩いていると、上の方から白い影がこんにちは♪
Rimg0553

Rimg0549
この通りを警備しているのでしょうか?(笑

ガソリンスタンドまでが蔵造り!
Rimg0565

Rimg0569
新旧が入り交じっている感じが良いよね〜なんて思いながら撮影を
していたら、、、蔵の奥に煉瓦壁が!!!
近寄ってみたい欲求が、ムクムクと沸き上が撮影交渉してみることに。

地図とカメラを握りしめ、
『史跡めぐりをしているのですが、煉瓦壁の写真を撮らせてください♪』
と、なるべく可愛らしく言ってみました(笑
経営者の方(かな?)はちょっと困った顔をしつつも快く応じて
くださいました。ただせっかく世間話をしてくださったのに肝心の
この建物はいつ頃建てられたものなのか?を聞きはぐってしまった。。。
写真を撮れた事に安堵してしまったからだわ(笑

Rimg0573

あ〜〜〜やっぱり素敵!思った通りだった。
無造作に置かれたドラム缶がいい味出している事。

この周辺は、右見ても左見ても好みの建物がすぐ目に入るので
建物好きにはたまりません。

まだまだ続きます。。。

3ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ







« 野木町煉瓦窯 一般公開 後編 | トップページ | 古河駅周辺を散策2(永井路子 旧宅) »

歴史的建築物/史跡/旧跡」カテゴリの記事

コメント

いいですね~スタンドの煉瓦塀。
何も言えず遠くから眺めてただけでしたが可愛い女の子は得ですね~(笑)

投稿: たくあん | 2009.10.23 01:12

■たくあんさん
普段、人見知りがちですが、こんな時だけ
積極的になります(笑

投稿: shioring | 2009.10.25 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野木町煉瓦窯 一般公開 後編 | トップページ | 古河駅周辺を散策2(永井路子 旧宅) »