« 紫地絞り牡丹柄振袖 × 牡丹柄袋帯 | トップページ | 館林木綿×鳥柄紬帯 »

2009.12.16

目黒雅叙園にてPUNサンの作品を拝見

またまた1ヶ月以上前の話題です。。。
11月6日、目黒雅叙園にて『假屋崎省吾の世界展』&『PUNサン作品』を
鑑賞しに行って参りました◎(百段階段では假屋崎氏の作品展を。
ロビー、通路では生徒さんの作品展を開催していたのです。)
そう、PUNサンは假屋崎氏の長年の生徒さんなのです!

昨年に続き、今年もご招待いただき拝見して参りました〜〜〜。
 http://blog.livedoor.jp/anju001/archives/2009-11.html#20091110
Rimg1742

Rimg1740  1331850662_154_2

お花のことは詳しくは分かりませんでしたが、他の生徒さんは
 
 切り花をメインとした作風が多い中、偉才を放っていましたねぇ〜〜〜

Rimg1792_2  Rimg1744_2

作品の傍らには、1年前の写真と一句。
『枯れはても ふたたびいでし 我が姿』
そしてもう1作品、野菜シリーズ。標本箱に蝶とピーマンが
敷き詰められています。
PUNさんの作品は『生け花』を越えて現代アートのようでした。

PUNさんとお別れしたあとは、館内、中庭をお散歩。
Rimg1762

Rimg1756

Rimg1772

Rimg1804

Rimg1784

お食事どころは何処も高級でしたので、庶民の我々は写真を撮るだけ撮り
退散したのでした◎

Rimg1820


3ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓

                                         にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ





« 紫地絞り牡丹柄振袖 × 牡丹柄袋帯 | トップページ | 館林木綿×鳥柄紬帯 »

着物でお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紫地絞り牡丹柄振袖 × 牡丹柄袋帯 | トップページ | 館林木綿×鳥柄紬帯 »