« 宇都宮聖ヨハネ教会 | トップページ | カトリック松が峰教会 2 »

2010.01.15

カトリック松が峰教会 1

国登録有形文化財:カトリック松が峰教会
昭和7年(1932)建築

Rimg0992

聖堂は鉄筋コンクリート造りで、建築の内外壁に大谷石を貼付け、あたかも
石造建築を思わせます。

Rimg0988
大きすぎて画面に入りきりません(笑

Rimg0990

Rimg1004
ロマネスク様式特有の意匠である切棒状飾り縁。

入り口は2階にあるようで、左右対称に階段があります。
Rimg1002


3ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓
             にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


« 宇都宮聖ヨハネ教会 | トップページ | カトリック松が峰教会 2 »

歴史的建築物/史跡/旧跡(栃木)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
宇都宮在住のsumireです。

宇都宮にいらしたのですね。
餃子ばかりでなく、素敵な建物沢山ありますよね(笑)

松が峰教会も大谷資料館も大好きです。
大谷資料館は夏の方が体感温度ひんやり感じました。

美味しいカフェやレストランも沢山あるので、また是非遊びにいらしてください。

私も引っ越してきて間もないのですが、行ってみて良かったところなど、ブログで色々紹介してみようと思います。

投稿: sumire | 2010.01.16 21:30

■sumireさん

はじめまして。コメント有り難うございます。
地元の方に見ていただいて嬉しいです♪

建物散策に夢中になるあまり、ゆっくり食事やお茶する暇もなく、
車でおにぎりを頬張りながらの移動になりました(笑

はい、次回はもっとゆっくり出来るプランを立てて
再び訪れたいと思っています。

sumireさんのブログへもお邪魔させていただきますね♪

投稿: shioring | 2010.01.19 01:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇都宮聖ヨハネ教会 | トップページ | カトリック松が峰教会 2 »