« 旧篠原家住宅 1(帳場) | トップページ | 旧篠原家住宅 3(台所/仏間/六畳間) »

2010.01.17

旧篠原家住宅 2(茶の間)

*茶の間
茶の間は畳11枚と箱階段部分からなり、家族が普段の食事や団欒を
した場所です。

Rimg1148

Rimg1116
2階の大広間へ通じる箱階段はすべてケヤキで作られており、引き出しの
取っ手は『獅子』のデザインです。
Rimg1072
Rimg1070

Rimg1140
庭園に面した廊下は約9mあり、柱は檜、床には幅広のケヤキ板を
惜しみなく使っています。



3ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓
             にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


« 旧篠原家住宅 1(帳場) | トップページ | 旧篠原家住宅 3(台所/仏間/六畳間) »

歴史的建築物/史跡/旧跡(栃木)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧篠原家住宅 1(帳場) | トップページ | 旧篠原家住宅 3(台所/仏間/六畳間) »