« 旧篠原家住宅 6(新蔵/文庫蔵/石蔵) | トップページ | 東京国立近代美術館工芸館 『美しいキモノ』のための特別鑑賞会 後編 »

2010.01.20

東京国立近代美術館工芸館 『美しいキモノ』のための特別鑑賞会 前編

12日のこと。婦人画報『美しいキモノ』のための特別鑑賞会チケットが
当選しましたので雨が降りしきる中、皇居前の東京国立近代美術館工芸館
行って参りました◎
企画展『現代工芸への視点ー装飾の力』と、
人間国宝:森口華弘の鑑賞会です。

 *工芸館 http://www.momat.go.jp/CG/cg.html 
 *森口華弘 http://www.nihon-kogeikai.com/KOKUHO/MORIGUCHI
-KAKO/MORIGUCHI-KAKO.html
 
Rimg1217_2

Rimg1221

休館日ですので鑑賞会に当選した40名しかおりません。
なんて贅沢なんでしょう。。。

Rimg1213

Rimg1211

建物は明治43年(1910)建築。関東大震災や第二次世界大戦の空襲を
くぐり抜けて、ほぼ完全な姿で残っています。とっても大きく見えますが
2階建て、というのにちょっとビックリ。

建物内部は、展示室以外は撮影OKでしたのでバシバシ撮って来ました◎
Rimg1183

Rimg1191



3ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓
             にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



« 旧篠原家住宅 6(新蔵/文庫蔵/石蔵) | トップページ | 東京国立近代美術館工芸館 『美しいキモノ』のための特別鑑賞会 後編 »

着物でお出かけ」カテゴリの記事

歴史的建築物/史跡/旧跡」カテゴリの記事

コメント

ここの建物内部、いつか空いてる時に撮影したいんですよね~
羨ましいです(笑)

ここは外の通風孔に注目ですよ!
晴れてる時に是非ご覧になってくださいね。

投稿: たくあん | 2010.01.20 23:35

■たくあんさん

この美術館へは、まだ建物愛が深まる以前に出掛けたので
殆ど記憶になかったのですが、思わぬ出会いに大興奮でしたよ(笑

そうですね、今回の企画展は巨匠系の作品ではなく
注目の若手作家、みたいな位置づけの方々のものなので
もしかしたら空いている可能性大ですね。

そうでなくても、場所が地味なので、混雑はしない
かもしれませんねぇ〜

あ!見ました見ました!☆のやつですよね!?
雨だったので、上手く写真が撮れなかったんですよ〜〜〜

投稿: shioring | 2010.01.21 05:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧篠原家住宅 6(新蔵/文庫蔵/石蔵) | トップページ | 東京国立近代美術館工芸館 『美しいキモノ』のための特別鑑賞会 後編 »