« 江戸小紋訪問着 × 唐草紋様袋帯 | トップページ | 婚約しました◎ »

2010.03.17

黒地に波の大島紬 × 鳥柄紬帯

ひな祭りの日のコーデ

Rimg0375  Rimg0377
Rimg0383  Rimg0382

着物は伯母からのいただきもの。
伯母も祖母からの貰い物だそうで、衣類整理をしていると胴裏などが
痛んでいたらしく、昨年の9月に洗い張りして仕立て直ししたそうです。
しかし、礼装以外はもう着ないかも?ってことで、私の元へ♪

元々、祖母(大正生まれ)が着ていたものなのか、伯母の為にこしらえた
ものなのかは不明ですので、この大島の年代はいつぐらいなのかは
分からず。。。

Rimg0384
和裁をやられていたりするかたは、分かるのでしょうが、
掛襟がいつも着ている着物と違うなぁ〜と感じました。
上からくっつけた感じ?というのでしょうか???

後日、ユーミンさんに伺ってみると、『昔ながらの縫い方』とのこと。
『掛襟は汚れたら、ペリッと剥がして洗濯し、そしてまた縫い付けるのが
基本だったので、剥がしやすく仕立てていたのよ』と。
なるほどなるほど〜
『なので、かなり高齢の方が縫われたのでは?』と。
フムフム、納得。
伯母の馴染みの店は昔ながらの、染め見本を見て、
生地やら色味やら決め、京都で染めてもらう。。。何屋さんっていうんだろ?

Rimg0386


3ブログランキングに参加しております。

沢山の方にご覧いただき嬉しい限りです。
更新の励みになりますので、
ワンクリックお願いいたします♪

↓↓↓
             にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ


« 江戸小紋訪問着 × 唐草紋様袋帯 | トップページ | 婚約しました◎ »

着物コーデ 紬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 江戸小紋訪問着 × 唐草紋様袋帯 | トップページ | 婚約しました◎ »